断熱性を高めて奈良の冬を快適に過ごしましょう。

こんにちは、リフォームプロ関西です。

奈良県内を中心にリフォーム工事をさせて頂いているのですが、
「奈良の冬は寒い~」という事で冷えてくると、
毎年お問い合わせを多く頂きますのは、家の断熱リフォームです。
暖かい部屋から寒い廊下や、寒い浴室に入った時など、
温度差が急激に変化する状態になります。

その時に、身体は血圧の急上昇、急降下を引き起こし、
心臓や脳に大きな負担をもたらせるヒートショックと
いう状況になってしまいます。

このような状態にならないように
部屋の断熱性能を高めていくリフォームが人気となります。

断熱性を高めるには、床・壁・天井の断熱を行うリフォームがベストとなります。
床や壁を解体して断熱材を入れるのが一般的です。

但し、ご予算や施工日数を減らすために内側に断熱パネルを貼るという方法も
ありますし、窓の風や結露を防ぎたいという方には内窓を取り付ける方法もあります。

今年の冬こそは断熱性を高めよう!というご希望やお悩みございましたら
お気軽にご連絡ください。

リフォームプロスタッフがご訪問させて頂き、施主様のご希望にあう
断熱リフォームのご提案をさせて頂きます。

カテゴリー: その他   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。